通常版『Drawing Tube vol.01 Archive』 鈴木ヒラク ドローイング・パフォーマンス ゲスト:吉増剛造
593b7588b1b6197a0900f52e 593b7588b1b6197a0900f52e 593b7588b1b6197a0900f52e 593b7588b1b6197a0900f52e

通常版『Drawing Tube vol.01 Archive』 鈴木ヒラク ドローイング・パフォーマンス ゲスト:吉増剛造

¥2,700 税込

送料についてはこちら

ー描くこと、書くこと、声を発すること、音を出すことと、それらの間についてー 2016年9月に”山形ビエンナーレ”にて行われた、ドローイングの領域を拡張し続けるアーティスト 鈴木ヒラクと、日本を代表する全身詩人 吉増剛造のセッション、あるいは交信の記録。 神宮巨樹による記録写真に加え、気鋭の書家 華雪によるテキスト「ことばがうまれる間際」、サウンドスケープ研究者の髙橋憲人と鈴木ヒラクの電話対談を バイリンガルで収録。 ドローイングの実験室”Drawing Tube”による初の出版物。 発行日: 2017年7月10日 発行元: Drawing Tube サイズ: 縦272 × 横406mm パッケージサイズ: 縦310 × 横220mm 仕 様: 80頁/モノクロ/クリアファイル入 限定500部 編集: 庄野祐輔 写真: 神宮巨樹 テキスト: 華雪/鈴木ヒラク×髙橋憲人 電話対談 翻訳: 今田匡彦/江口研一 印刷: 株式会社 朝日プリンテック ISBN:978-4-9909559-0-8